ミュージカル

Ain't Misbehavin'

エイント・ミスビヘイヴン

1920年代の米国。ジャズ文化が花開いたハーレム・ルネッサンスを代表するミュージシャンのひとり、ファッツ・ウォーラーの音楽で構成されたショーが25年ぶりにロンドンで上演される。ウォーラーが音楽を担当したミュージカル「ホット・チョコレート」(初演は1929年1月)からシングルカットされ、大ヒットした「エイント・ミスビヘイヴン」の世界観そのものの、歌ありダンスありの活気あふれるパフォーマンスが繰り広げられる。
4月19日(金)~6月1日(土)
Southwark Playhouse
77-85 Newington Causeway,
SE1 6BD
最寄駅:Elephant & Castle
月~土:午後7時30分
火、土:午後3時
チケット: £27.50
https://southwarkplayhouse.co.uk

週刊ジャーニー No.1081(2019年4月11日)掲載