Sin

スィン

Lucas Cranach the Elder Adam and Eve, 1526 © The Samuel Courtauld Trust, The Courtauld Gallery, London

「罪」をテーマにしたエキシビションが、企画展示室で開催中。キリスト教にもとづく原罪、道徳的な罪悪など、中世に活躍したブリューゲルやクラナハ(左絵)、ヴェラスケスから現代のアンディ・ウォーホル、トレイシー・エミンまで、芸術の中に描かれた様々な「罪」を検証する。常設展の入場チケットを予約する必要あり(無料)。

2021年1月3日(日)まで
National Gallery
Trafalgar Square, WC2N 5DN
最寄駅: Charing Cross / Leicester Square
月~日:午前11時~午後6時
金:午前11時~午後9時
入場無料
www.nationalgallery.org.uk

週刊ジャーニー No.1160(2020年10月22日)掲載

イベント一覧に戻る