Titian: Love, Desire, Death

ティツィアーノ:ラブ、ディザイア、デス

Titian, Venus and Adonis, about 1553-4 © Photographic Archive Museo Nacional del Prado, Madrid

イタリア・ルネサンス期のヴェネツィア派で最も活躍した画家、ティツィアーノ(英表記はティシャン)。1551年にスペイン王フェリペ2世の依頼で描いた一連の神話画「ポエジア」は、彼の最高傑作と言われている。米国、スペイン、英国にそれぞれ所蔵されているポエジア6作が、本展で400年ぶりに一堂に会する。

2021年1月17日(日) まで
National Gallery
Trafalgar Square, WC2N 5DN
最寄駅: Charing Cross / Leicester Square
月~日:午前11時~午後6時
金:午前11時~午後9時
チケット: £12
www.nationalgallery.org.uk

週刊ジャーニー No.1153(2020年9月3日)掲載

イベント一覧に戻る