Aubrey Beardsley

オーブリー・ビアズリー

Aubrey Beardsley (1872-98)
Illustrations for Oscar Wilde’s Salome 1893
The Black Cape
Photo: © Tate

オスカー・ワイルドの戯曲「サロメ」や「アーサー王伝説」などの挿絵で知られる、ヴィクトリア朝時代の人気画家・イラストレーター、オーブリー・ビアズリーの大回顧展が、テート・ブリテンで再開。結核を患い、わずか25年という短い生涯を駆け抜けた彼の生き様と、大胆で妖しさに満ちた独創的な構図が特徴の作品200点以上をゆっくり鑑賞することができる。チケットの事前予約が必須なので、忘れずに。

7月27日(月)~ 9月20日(日)
Tate Britain
Millbank, SW1P 4RG
最寄駅: Pimlico / Vauxhall / Westminster
月~日:午前10時~午後4時30分
チケット: £16
www.tate.org.uk

週刊ジャーニー No.1147(2020年7月23日)掲載

イベント一覧に戻る