Picasso and Paper

ピカソ・アンド・ペーパー

Pablo Picasso, Seated Woman (Dora), 1938
Photo: Peter Schibli
© Succession Picasso/DACS 2019

油絵、素描、版画ほか、多作で知られる巨匠ピカソと「紙」との関係に焦点をあてたエキシビション。「描くこと」はもちろん、引き裂いたり、焼いたり、立体にしたりと、紙の魅力を追求し続けたピカソ。新聞紙やナプキンから、壁紙、日本の古紙に至るまでを素材に、コラージュや版画などを制作した。「ゲルニカ」などの名作が生まれるまでのスケッチほか、4メートル超の巨大コラージュなど、約300点が展示される。

1月25日(土)~4月13日(月)
Royal Academy of Arts
Burlington House, Piccadilly, W1J 0BD
最寄り駅: Piccadilly Circus / Green Park
月~日:午前10時~午後6時
金:午前10時~午後10時
チケット: £18~
www.royalacademy.org.uk

週刊ジャーニー No.1120(2020年1月16日)掲載

イベント一覧に戻る