Portraying George Eliot

ポートレイング・ジョージ・エリオット

George Eliot (Mary Ann Cross, née Evans) by Sir Frederic William Burton, 1865 ©National Portrait Gallery, London

ヴィクトリア期を代表する作家、ジョージ・エリオットの生誕200年を記念して行われる企画。「アダム・ビート」や「ミドルマーチ」など、心理的洞察力と写実性に富む作品を遺し、後世に多大な影響を及ぼした作家は、不倫や、自身の容姿へのコンプレックスから男性名のペンネームを使い、彼女個人へ関心が向かうことを嫌った。数少ない肖像画の中から、ナショナル・ポートレート・ギャラリー所有の5点ほかが公開され、作家の素顔に迫る。

12月8日(日)まで
National Portrait Gallery
St Martin's Place, WC2H 0HE
最寄駅:Leicester Square / Charing Cross
月~日:午前10時~午後6時
金:午前10時~午後9時
入場無料
www.npg.org.uk

週刊ジャーニー No.1099(2019年8月15日)掲載

イベント一覧に戻る