ギャラリー

Pierre Bonnard:The Colour of Memory

ピエール・ボナール:ザ・カラー・オブ・メモリー

Pierre Bonnard (1867 – 1947) Coffee (Le Café) 1915
© Tate

19~20世紀にかけ活躍し、浮世絵などの日本美術の影響を多大に受けたとされるフランス人画家ピエール・ボナールの作品展示会。空想や記憶を手繰り寄せ、浴室や室内の情景などの身近な題材を好んで描いたボナールの、1912年から死去する1947年までの作品を展示する。それまでの茶系を主調とした地味な作品から、暖色を用いた明るい色彩へと表現が変化した晩年の作品を回顧する。
1月23日(水)~5月6日(月)
www.tate.org.uk
Tate Modern
Bankside, SE1 9TG
最寄駅:Southwark / Blackfriars
日~木:午前10時~午後6時
金、土:午前10時~午後10時
チケット: £18

週刊ジャーニー No.1069(2019年1月17日)掲載