Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

Cerith Wyn Evans No realm of thought…
No field of vision

日本語のカーテンを抜けて…ケリス・ウィン・エヴァンスの無料エキシビション

F=O=U=N=T=A=I=N 2020

これまでも能など日本文化を取り込んだアート作品を制作しているウェールズ生まれの現代アーティスト、ケリス・ウィン・エヴァンスのエキシビションが開催中。宙に浮くネオン管の光、壁に投影される影、墨絵などのペインティング、インスタレーション、彫刻などが無機質なホワイト・キューブギャラリーに浮かび上がる。フランスの小説家マルセル・プルーストによる「失われた時を求めて」の一節が日本語に翻訳されて降り注ぐインスタレーション=写真=や、割れたガラスが組み込まれた屏風などに、同氏が意図したものかは判然としないが「わびさび」が感じられる。お見逃しなく。

~4月19日(日)まで
White Cube Bermondsey
144 – 152 Bermondsey Street London SE1 3TQ
入場無料
https://whitecube.com/exhibitions/exhibition/cerith_wyn_evans_bermondsey_2020
イベント一覧に戻る