Troy: Myth and Reality

トロイ:ミス・アンド・リアリティー

Achilles kills the Amazon queen Penthesilea Athenian amphora, c.530BC, ceramic
© The Trustees of the British Museum

誘拐されてしまった絶世の美女、スパルタ王妃ヘレネを奪還するため、ギリシャ軍がトロイアを攻めたトロイア戦争。10年続いた戦争は、ギリシャ軍が兵を隠し入れた巨大な木馬を侵入させ、トロイアを陥落させたことで決着を迎えたとされている。ホメロスの叙事詩などで語られていた「神話」が、後に独考古学者シュリーマンの遺跡発見で現実のものとなったが、果たして、美女一人をめぐる戦いの真相とは? 遺跡から発掘された約300の遺品から、3000年以上前の物語の魅力を探る。

11月21日(木)~2020年3月8日(日)
The British Museum
Great Russell Street, WC1B 3DG
最寄り駅: Holborn / Tottenham Court Road / Russell Square / Goodge Street
日~木 : 午前10時~午後5時30分
金 : 午前10時~午後8時30分
チケット : £20 ~
www.britishmuseum.org

週刊ジャーニー No.1111(2019年11月7日)掲載

イベント一覧に戻る