エキシビション

The Moon

ザ・ムーン

Astronaut Edwin E. Aldrin Jr., lunar module pilot of the first lunar landing mission, poses for a photograph beside the deployed United States flag during Apollo 11- Courtesy NASA

1969年7月20日、アポロ11号による人類の月面着陸成功から50年を祝した、月がテーマのエキシビション。月での滞在中に採取した物質や乗組員の私物、1951年に初版が発表され、その緻密さと製作者が専門家ではないことから話題となった月の地図「Hugh Percy Wilkins' Moon Map」、英画家J.M.W.ターナーをはじめとするアーティストが描いた月の絵画など、約180点が展示されている。

2020年1月5日(日)まで
National Maritime Museum
Romney Road, SE10 9NF
最寄駅:Cutty Sark
月~日:午前10時~午後5時
木:午前10時~午後8時
チケット: £9
www.rmg.co.uk

週刊ジャーニー No.1098(2019年8月8日)掲載

イベント一覧に戻る