エキシビション

Disease X

ディジーズ・エックス

Influenza Conquered by Flu-Mal advertising poster
© Museum of London

全世界で5000億人以上の命を奪ったとされるスペイン風邪の発生から100年の今年。WHO(世界保健機関)は、世界規模の新たな感染源となりうる「Disease X」を示唆、注意喚起を促した。今エキシビションでは、王位継承2位の孫の死を悼んだヴィクトリア女王の喪服をはじめ、天然痘で死んだ9歳児の骨や薬のポスター=図=など、過去のパンデミックに関連する品々を公開。過去の教訓が今後に活かせるかを検証する。
2019年2月1日(金)まで
www.museumoflondon.org.uk
Museum of London
150 London Wall, EC2Y 5HN
最寄駅: Barbican / St Paul's
午前10時~午後6時
入場無料

週刊ジャーニー No.1066(2018年12月20日)掲載