エキシビション

Good Grief, Charlie Brown!

グッド・グリーフ、チャーリー・ブラウン!

 

「GOOD GRIEF !(やれやれ)」が口癖のチャーリー・ブラウンをはじめ、スヌーピー、ルーシー、ライナスらの生みの親、米漫画家チャールズ・M・シュルツの業績を回顧するエキシビション。新聞で連載された「ピーナッツ」の作品原画や作者所有の品々のほか、同作品に影響を受けたアーティストらによる音楽や映像作品も広く紹介される。日本人アーティスト、加賀美健(かがみ・けん)氏の彫刻作品も展示予定。
10月25日(木)~2019年3月3日(日)
www.somersethouse.org.uk
Somerset House
Strand, WC2R 1LA
最寄り駅:Charing Cross / Waterloo / Blackfriars / Temple
土~火:午前10時~午後6時
水~金:午前11時~午後8時
チケット: £14


週刊ジャーニー No.1057(2018年10月18日)掲載