若い世代の間で人気再燃中!

クロス・スティッチ

 

 

キャス・キッドソンによる、クロス・スティッチ&刺繍の本。図案付!
Stitch!/9ポンド/ Cath Kidston

 

 

■かわいいキャラクターのデザインから、独創性の高いアート作品まで、
クロス・スティッチの人気が再燃している。これまで年配層や子供に支持される
ことの多かった刺繍だが、意外にも若者の間で流行しているという。現状を探った。

 

英国での手芸ブームはとどまることを知らない。ケイト・モスやジュリア・ロバーツといったセレブリティが編み物に夢中になるニュースがメディアで取り上げられたおかげで、数年前から編み物が一大ブームに。またテレビの挑戦番組『The Great British Sewing Bee』を受け、裁縫が英国で広く支持されている。英国最大級の裁縫サイト「www.sewandso.co.uk」によれば、利用者の中心は意外にも若い世代。昨年、同サイトで用具や材料の購入、制作にあたってのアドバイスを受けた人のうち、18~34歳の数は30万人に上ったという。
そんな中で、「刺繍」が最新トレンドとして名乗りを上げている。特に人気は「クロス・スティッチ」。×印に糸を交差させるようにして針を刺していく刺繍の一種だ。図案がマス目状に表現され、それに沿って刺すことから、初心者でも比較的簡単にできるという。前述のサイトでは、写真と見まがうほど精密に描かれた動物の図案や、かわいいキャラクターや言葉をモチーフにしたデザインを販売するほか、iPhoneケースやメッセージ・カードを作るキットなど、品揃えを充実させている。
一風変わった図案やキットを提供するのは、ウェブサイト「Urban Cross Stitch」。有名なグラフィティ・アーティストの作品を下絵としたものや、なつかしのテレビ・ゲームに着想を得たレトロな図案が並び、「他人と違った作品に挑戦したい」という人には良さそう。
一方、手芸アーティストらが自身の作品を販売するサイト「etsy.com」では、制作キットや図案だけでなく、アート作品として部屋に飾りたくなるような完成品が並び、創作意欲がかき立てられる。
クロス・スティッチに取り組む若者らは、斬新なデザインやアイディアのもと、仕上げた作品をSNS上でシェアしており、こうしたことも、若い世代での人気の再燃を後押ししたようだ。

クロス・スティッチだけに限らず、刺繍そのものも関心を集めている。ファッション界でも注目されており、2016年春夏コレクションで、マーク・ジェイコブスやサンローランらが刺繍で彩られたハンドバッグやブーツを発表した。ハンプトン・コート・パレスを拠点とする刺繍の学校「Royal School of Needle-work」では、昨年の受講者が、前年の2倍になったことも伝えられた。
マーク・ジェイコブスとコラボした刺繍デザイナーのソーフィ・マリー・ロッカートは、「刺繍人気の高まりは、大量生産のものではなく、ハンドメイドで独特なものを人々が求めていることの表れなのでは」と分析する。刺繍の世界に足を踏み入れてみる?
  (文/本誌編集部 西村千秋)

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのフラミンゴがキュート。
Diy Modern cross stitch kit -
funny flamingo/7.95ポンド

TheMakeArcade at

www.etsy.com

アリスの世界に浸る!
Bothy Threads Fairy Tales:
Alice in Wonderland Counted
Cross Stitch Kit/
20.99ポンド/HixxySoft at
www.etsy.com
部屋を上品に彩るクッションはいかが?
Floral Finch cushion cover
modern cross stitch kit/
28ポンド/BoboStitch at
www.etsy.com