宇宙にインスパイアされた!?

ギャラクシー・ヘア

 


複雑な色合いを見せるために、髪の一部を編みこむ人も。
まるでCGゲームのキャラクターが現実に現れたかのような髪色だ。
© Wicker Paradise(銀河の写真は© Jim Keller)

■ロンドンの街中では、エメラルドグリーンやパープルなど、アニメに出てきそうなヘアカラーを楽しんでいる人をしばしば目にする。誰もが自分のスタイルを貫ける、自由な気風溢れるロンドンならではの光景だが、最近、とくに若者のあいだで「ギャラクシー(Galaxy)」というヘアカラーが流行。画像投稿サイト「インスタグラム」では、「♯galaxyhair」などのタグとともにギャラクシーカラーに染めた人々のセルフィー(自撮り写真)が次々とアップされており、新しいトレンドとして話題を呼んでいる。

 

 最新ヘアカラー「ギャラクシー(銀河)」とは、その名の通り、地球の外の世界、つまり謎と神秘に満ちた宇宙からインスパイアされたもの。グリーンやブルー、パープル、ピンクなど、複数の鮮やかな色を組み合わせてつくる髪色のことだ。まるで「CGをリアルで再現」したような奇抜な色使いは、街行く人の目を引くこと間違いなし。そんなふうに注目される快感も、人気に一役買っているのかもしれない。これまで、パステルカラーやレインボーカラーなど、数々のカラフルなヘアカラーを生み出してきたロンドンだけに、今回のギャラクシーも納得の流行と言えそう。
ところで、「ギャラクシーとレインボー、似たようなものなのでは?」と思ったアナタ、ただの『ビビッドな多色染め』とはちょっと違うので、ご注意! あくまでも「銀河」が持つ色の組み合わせに似せることが必須条件とのこと。銀河でも、種類によって様々な色があり、実際の銀河の写真とSNSに投稿されたギャラクシーヘアを見比べると、確かにそれぞれの色や混ざり具合といった特徴をよく捉えている。インスタグラムでは、自分のヘアカラーと同じ色味の銀河の写真をセットにして公開する人も少なくない。
基本的に根元からしっかりと色を染めるので、ロングヘアはもちろん、ショートヘアでも美しい発色が楽しめ、男性にも好評とか。また、複雑に入り混じった多様な色を披露するために、一部を編みこみにするなど、「見せ方」にもひと工夫する人が多い。


 

銀河写真を美容サロンに持ち込み、好みのギャラクシーカラーに染めてもらう。
© hair_princess_steph via instagram
ギャラクシーカラーを手がける美容サロンのひとつ、「The Paint Box」のオーナー兼トップ・カラーリストのジェニー・レジェックさんは、ギャラクシーではなく「ファンタジーカラー」と呼んでいる。原色に近い鮮やかな色を組み合わせて出すヘアカラーであり、銀河をイメージしているわけではないという。なんとシルバーを混ぜることもあるそうだ。
レジェックさんの話によると、複雑な色彩のため、完成までに4~5時間もかかるという。元の髪色をブリーチして抜いた後、慎重にカラーを一色ずつ入れ、毛先に向かうにつれて彩度を低くしていく。このヘアカラーを綺麗に維持するためには、いかにきちんとメンテナンスするかが鍵。徐々に発色が落ちてくるので、数週間ごとに染め直す必要があるようだ。また、髪をドライヤーで熱しすぎたりするのもNG。複雑なカラーリングで髪が痛みやすくなっており、優しく扱わなければいけないとのこと。
長く維持するには根気がいるが、宇宙を取り入れるとは、なんとも新鮮な発想。「これまでにないヘア・ファッション」を求めるなら、こんなカラーもアリかも?(文/塚田沙羅)