手軽にヒールを交換!
マルチ・ヒール・シューズ

 

 

 

 

■長時間のハイヒールに足が痛くなっても、もう我慢し続けなくて大丈夫! 履き替え用の靴をバッグに忍ばせる必要もナシ! 昼間のビジネス・モード、終業後のプライベート・モードなど、ヒールを交換することで臨機応変にイメージを変えられる「画期的な靴」が開発され、おしゃれに敏感な女性たちの熱い視線を浴びている。

 


「女子力」を上げてくれるハイヒール。ビジネス・シーンでは「仕事のデキる女」、プライベート・シーンでは「イイ女」を演出するのに一役買ってくれる魔法のアイテムではあるが、長時間のハイヒール着用には我慢がつきもの。毎日履くものだから、自分に合ったものを選ばないと靴擦れを起こすだけでなく、ヒザの痛みなどを引き起こしかねず、靴選びを悩んだことのない女性はいないのではないだろうか。そんな女性に朗報! 状況にあわせて、自分でヒールを交換できる靴が誕生し、話題になっている。

世界初となる画期的な靴を開発したのは、カナダ出身のレディースシューズ・デザイナー、タニア・ヒースさん(42)。本店のパリのほか、米国、カナダなどに自身のショップ「TANYA HEATH Paris」(www.tanyaheath.com)を構える彼女は、現代女性が抱えるジレンマを解決したかったという。
「女性は何歳になっても、色々と楽しみたいの。可愛く着飾りたいときもあるし、ビシッと気合の入ったビジネス・ウーマンのときもあるし、母親のときもある。そのたびに靴を買い揃えたり、履き替えたりしていたら、何足あっても足りない。その現状を『おかしい』と思ったのが開発のきっかけ」と語るタニアさん。
ヒールの換え方は簡単。靴底にある小さなボタンを押すと、ヒールを取り外せる仕組み。職場ではミディアム丈の黒いシンプルなヒール、終業後のナイトシーンではセクシーな真っ赤なピンヒール、遊び疲れて帰宅する際には低めの太いヒールに変えるなど、まさに自由自在。ポーチに入れてヒール部分を持ち歩くだけで、まったく異なる印象の足元を演出できるのだ。

 



ヒールの底が傷んでしまっても、この靴なら新たなヒールを購入するだけで、
心機一転楽しめるので一石二鳥?。



商品はすべてフランス製。約30種類の靴(260~370ポンド)と120種類のヒール(21~50ポンド、1.5~3.5インチ)があり、自由に組み合わせて購入できる。現在は英国に店舗がないため、オンライン販売でフランスから商品を取り寄せることになってしまうが、近々英国への出店も計画しているのだとか。
「ぜひキャサリン妃に試していただきたい」と話すタニアさんだが、ファッション・アイコンであるキャサリン妃が履いたら、英国でも一気に火がつきそう。世界初のマルチ・ヒール・シューズとして特許も取得したという、「TANYA HEATH Paris」の靴。クモとクモの巣で飾られたハロウィーン仕様やクリスマス・バージョンもあるというし、気になる人はクリスマス・プレゼントにでもねだってみる!? (文/本紙編集部 中小原和美)