オーダーメイド専用

シューラウンジ

 

 

  

 

■形、色、素材など、オンラインで自分好みにデザインできる、靴のオーダーメイド・サービス「Upper Street」。ラグジュアリー感あふれる靴を顧客の要望に合わせて作ることで定評のある同社が、昨年秋に完全予約制サロン「The Shoe Lounge」をオープン。セレブも利用するという、そのシューサロンに足を運んでみた。

 


自分が考えた理想の靴が手に入ったら、どんなにいいだろう。女性なら一度はそんな憧れを抱いたことがあるはず。こうした願望を反映してか、最近、靴をオーダーメイドできるオンラインサイトの人気が急上昇。さらに、細部のデザインや素材を実際に見ながらプロのスタイリストに相談できる、夢のようなシューラウンジがあると聞き、訪ねてみることにした。

 

 

 
左上/「Upper Street」のオンラインサイト。パーツごとにひとつずつ組み合わせていく。
左下/サイズは33~44(英国サイズ)。素材のサンプルを靴にあて、色や感触などを確かめながら選ぶ。

右/華やかながらも、落ち着いた雰囲気が漂うラウンジ。反対側の壁は、全面鏡張りになっている。

 


オックスフォード・ストリート駅から徒歩5分。モーティマー・ストリート沿いのビルの3階に上ると、ラグジュアリーな空間が現れた。ユニークなデザインの新作が並べられたラウンジは洗練されており、カウンセリングの際は、シャンパンや季節の花、果物がセッティングされるなど、くつろぎながらオーダーができるよう、心配りも細やかだ。
スタッフと話し合いながら、形、ヒールの高さ、色、素材、サイズなど自分が納得いく靴をデザインしていく。特定の洋服に合わせた靴が欲しい場合は、その服の写真を持参しよう。年配の女性からのオーダーも多く、脚の健康状態を考慮した特別な素材も用意しているという。靴の形はベーシックなものが7種類ほどシーズンに合わせて常備されており、これらの細部をカスタマイズすることも可能。

 

 

 
ラウンジに飾ってあった、ヘレナ・ボナム=カーターがデザインした靴。
内側にレンガ模様が施されていてオシャレ!
映画のプレミア上映で履いたそう。

 


料金はおよそ230ポンドから、カスタマイズの程度に合わせて料金が加算されていく仕組み。英国内であれば3~4週間で自宅へ直接商品が届くが、追加料金を払えばスピード配達(2~3週間以内)もできる。扱っている靴はレディースのみであるものの、ガールフレンドや妻へのギフトとして注文する男性や、カップルでサロンを訪れる客も少なくない。一番人気はブライダル用の靴だという。
「靴にかける費用としては高額ですが、大量生産する消耗品ではなく、『時間をかけて作るこだわりの一品』というコンセプトが、女心を掴むようです」とサーシャさん(写真下)。
英女優のヘレナ・ボナム=カーター、ハリー王子と恋の噂もあった英歌手のモリー・キングといったセレブリティも訪れるという同サロン。「いい靴は素敵な場所へ連れて行ってくれる」ということわざもあるし、オシャレと開運はやっぱり足元から!?
たまにはちょっと奮発して、洗練された空間で「この世にひとつだけの靴」を作ってみるのはいかが?
(文/ 塚田沙羅・写真/本紙編集部)

 

 

The Shoe Lounge | Upper Street London

85 Mortimer Street, London W1W 7SN
Tel: 020 7148 7070 www.upperstreet.com
【営業時間】月~水・金曜 9:00~17:30/
木曜 9:00~21:00/土曜 10:00~18:00 ※要予約