日本映画をチェック!ロンドン・フィルム・フェスティバル

■10月10~21日の日程で行われる映画祭「ロンドン・フィルム・フェスティバル」。
62回目を迎えた今年は、世界77ヵ国から225作品が参加! その中から、日本映画をピックアップした。会場などの詳細はウェブサイト(bfi.org.uk/lff)にて。

Of Love & Law 愛と法 

20日 午後4時 ICA
21日 午後8時15分 Vue West End Screen 6

長年ロンドンを拠点に活動してきた戸田ひかる監督が、法律事務所を営むゲイ・カップルの弁護士夫夫(ふうふ)の日常を追ったドキュメンタリー。ふたりのもとには、性的マイノリティー、「君が代不起立」問題などで、『自分らしい生き方』と社会の仕組みの間で葛藤を抱える人が相談に訪れる。ある日、突然居場所を失ってしまった少年がやってきて、3人の生活が始まった…。

日本・英・仏/2017年/94分/監督:戸田ひかる、出演:南和行、吉田昌史、南ヤヱ、カズマ、ろくでなし子ほか


Asako I & II 寝ても覚めても 

10日 午後6時 ICA/11日 正午 BFI Southbank NFT1

違う名前、 違うぬくもり、 でも同じ顔。 運命の人は2人いた―。芥川賞作家・柴崎友香の小説を映画化したラブストーリー。突然姿を消した恋人・麦を忘れられずにいた朝子は、ある日、麦と顔がそっくりな男・亮平に出会い…。ふたりの男性の間で揺れ動く女性の物語を繊細かつスリリングに描く。東出昌大がタイプの異なるふたりを演じる。

日本/2018年/119分/監督:濱口竜介、出演:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史ほか


Mirai 未来のミライ 

13日 午後3時30分 BFI Southbank NFT1/14日 午 後5時45分 BFI IMAX

日本国内外で高い評価を受ける細田守監督が、過去から未来へとつながる「家族」と「命」の物語をつづった最新アニメーション。4歳児のくんちゃんは、妹が生まれたことで両親からの愛情を奪われ困惑していた。そんな彼の前に、未来からやってきた妹・ミライが現れ、ふたりは時を越えた冒険へと旅に出る…。テーマ曲は山下達郎。

日本/2018年/100分/監督:細田守、声の出演:上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子ほか



まだチケット間に合うかも!?今年の注目作品

The Ballad of Buster Scruggs 

12日 午後6時/13日 午前11時15分 /21日 午後8時40分※会場はウェブサイトにて

コーエン兄弟による西部劇アンソロジー。西部開拓時代を舞台に、悪党、疲れきった旅芸人、金探鉱者らが繰り広げる6つの異なる物語が、独特な視点で描かれる。

米国/2018年/132分/監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、出演:ティム・ブレイク・ネルソン、リーアム・ニーソンほか


Destroyer 

14日午後8時30分、午後9時/15日 正午、昼12時30分/20日 午後8時45分 ※会場はウェブサイトにて

日系米国人のカリン・クサマ監督による犯罪映画。若い頃の潜入捜査で心に深い傷を追った女性捜査官(二コール・キッドマン)は、因縁のある凶悪犯が保釈されたことで、過去の自分と向き合うことになる…。

米国/2018年/118分/監督:カリン・クサマ、出演:二コール・キッドマン、セバスチャン・スタンほか


チケット情報

購入方法…オンライン(http://bfi.org.uk/lff)、電話(020-7928-3232)、窓口(BFI Southbank)
料金…ウェストエンド以外の会場 13ポンド~、ウェストエンド会場 16ポンド~、平日マチネ10~14ポンド、ガラ・特別上演 16ポンド~

週刊ジャーニー No.1055(2018年10月4日)掲載