世界一長い! 速い! 都会のジップ・ワイヤー Zip Now ロンドン

■ ロンドンのランドマークを見渡すことができるタワーの上から伸びる全長225メートルのワイヤーを、最高時速80キロですべり降りるスリリングなアトラクションがロンドン中心部に登場! 早速体験してきた。
地下鉄ランベス・ノース駅より徒歩5分、テムズ河南岸に位置するセント・トーマス病院の裏手にある都会のオアシス「アーチビショップス・パーク」。プレイグラウンドで遊ぶ子供たちや、卓球やテニスをする人々の頭上から聞こえてくる「Wheeeeeeeee!」という楽しそうな叫び声。声の主は、この公園に出現した空中アトラクションに興じる怖いもの知らずの人々だ。
高所恐怖症の編集者からZip Nowの体験レポートを命じられた筆者は、「高所恐怖症じゃないから大丈夫!」と、ワクワクしながら取材に向かった。
まずは数分のインストラクション・ビデオを見て、鍵つきのロッカーに手荷物を預ける。携帯電話などの貴重品を持って飛びたい人には、ウェストポーチを貸してくれるので、塔の上でセルフィーを撮ることも可能だ。
ハーネスやヘルメットを装着し、いざ、高さ35メートル、ダブルデッカー・バス9台分の高さのあるタワーへ!タワーの下で再度ハーネスを確認し、あとはひたすらに階段を上がるだけ。息を切らしながらようやく上部のジャンプ台近くまで到着すると、「あれ? 揺れてる…?」。少々風の強かったこの日、強めの風が吹くたびにゆらーりゆらりとタワーが揺れる。揺れが気になってしまい、正直言うと景色を楽しむ余裕はなかったのだが、タワーからは眼下に広がるパークの新緑、ロンドン・アイやビッグ・ベン、ウェストミンスター宮殿などを見渡すことができ、都会のアトラクションならでは。
いよいよ自分の番。ドキドキしながら最終的な注意事項の説明を受け、器具をワイヤーにつなげてもらう。ジャンプ台から空中に突き出た数段の階段を1段ずつそろりそろりと降りる。「さぁ、膝を曲げていつでも飛び出して!」との言葉に覚悟を決め、「エイッ!」と事前に想像していたよりかなり小さめにジャンプ! ワイヤーを転がるローラーの響きと風を感じながら、恐怖心は風と共に去り気分爽快!一気にすべり降り、到着台にたどり着いた。
そこから地上に戻る選択肢は2つ。階段で降りるか、再びワイヤーをつけて15メートル下のマットに飛び降りる「Mega Drop」に挑戦するか。地上35メートルからすべり降りてきた後であったにも関わらず、この15メートルの直下型ジャンプも意外にスリル満点。
この夏、爽やかな風に吹かれながらアドレナリンを体いっぱいに分泌させてみては?(文/ネイサン弘子)

Zip Now London
Archbishop's Park, Carlisle Lane, SE1 7LE
料金:22.50~25ポンド、8~15歳16.50~18ポンド
Zip & Mega Drop:27.50~30ポンド。
※同日2回目のジャンプは10ポンド。※学割、シニア割引あり
9月9日(日)まで
https://zip-now.co

写真左:すべり降りる時間はほんの一瞬! 高さとスピード、そして(気持ちに余裕があれば)ロンドンの景色もお楽しみあれ。/同右:到着台から「Mega Drop」に挑戦する参加者。こちらもおすすめ!

週刊ジャーニー No.1039(2018年6月14日)掲載