よりシンプルに、よりクリーンに ミニマルネイル・アート

■ 指先を華やかに飾るネイル・アート。ネイリストたちがデザインと技術を競い合って華やかさを追求する傾向はすっかり下火気味。最近は派手さをぐっと押さえたモダン・アートのようなデザインが、再びネイル・アートの人気を押し上げているようだ。
ロンドンの街角に必ずといっていいほどあるネイル・サロン。筆者の自宅近くのサロンに足を運ぶと、多くの女性客らがプレーンなデザインをオーダーしている様子が見て取れた。そんな状況を背景に、今再び注目を集めているのが「ミニマル・ネイル・アート」だ。ロンドンのトレンド発信エリア、ショーディッチに位置するネイル・サロン「ショーディッチ・ネイルズ(Shoreditch Nails)」で人気のデザインは、シンプルなラインやブロック、モノクロなど。「イブニング・スタンダート」紙のインタビューに応えたネイリスト、ヘイレイ・サムズさんは「最近ミニマル・ネイル・アートの人気が高まっています。シンプルなので初めてネイル・アートをするお客様にも受け入れてもらいやすいんです」と紹介。同店で現在最もオーダーの多いデザインは、プレーンな下地に小さなドットを垂らしただけの究極のミニマル・デザインで、都会派の働く女性から人気なのだとか。
世界中のファッション誌やショーで活躍し、「ネイルの女王」と呼ばれるプロ・ネイリストのミリアン・ニューマン氏は、ロンドン発のブランド「プリーン(Preen)」の2017年秋冬ショーのネイルを担当し、クリアなネイルに極小のドライ・フラワーをあしらい、ミニマルながら大きなインパクトを残した。
これらのシンプルなミニマル・ネイル・アート、一見自分でも簡単にできそうだし、デザイン的にもモダン・アートのようでオシャレ!早速DIYで挑戦してみた。
色を塗らないプレーンな部分を残すデザインが多いので、何より大事なのは下地作り。ヤスリで爪の形を整え、爪磨きで表面をつややかになるまで磨く。ドットなら爪楊枝で垂らすだけなので難易度は低め。ラインを描くならマスキング・テープで爪の一部をデザインに合わせて隠し、マニキュアを塗れば出来上がり。いずれも最後にしっかりとトップ・コートを塗るのをお忘れなく。
それでも自分でやる自信がないという方は、ラインやブロックといったミニマル・ネイル用のステッカーがネット販売されているので、それらを利用すればより手軽。オンライン上にあふれる気に入ったデザインを参考にやり始めたらすっかり夢中になってしまった。
初心者でも時間もかからず、多くの道具も不要。普段ネイルをしない人も、ミニマルなアートで指先を演出してみては?(文/ネイサン弘子)

マスキング・テープを使ったり楊枝を使ったりすれば、ミニマル・ネイル・アートが簡単にできあがる!

週刊ジャーニー No.1021(2018年2月8日)掲載