英国18都市を巡回 日本映画を観に行こう!

ロンドンを皮切りにバーミンガム、エディンバラ他で開催される国際交流基金主催の日本映画の上映会。新旧16作品のうち、主な映画とロンドンでの上映日時をご紹介!2月2日~3月28日の期間中、ロンドンは2月2~11日、 ICA(The Mall, SW1Y 5AH www.ica.art)にて、チケットは7ポンド~。

Birds Without Names
彼女がその名を知らない鳥たち

沼田まほかるの同名小説を『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石監督が映画化した異色の恋愛ミステリー。15歳年上の不潔で下品な男・陣治(阿部サダヲ)と暮らす主人公の十和子(蒼井優)は、8年前に別れた男を忘れられずにいた。陣治を毛嫌いするものの、彼のわずかな稼ぎに頼って怠惰な毎日を送っていた十和子だったが、次第に陣治の執拗な愛に恐怖を抱くようになる…。「嫌な女」、「下劣な男」のゆがんだ愛の行方をミステリー・タッチにつづる。あなたはこれを愛と呼べるだろうか。

●2月4日午後6時30分
2017年/123分/監督:白石和彌 出演:蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李


Sing My Life
あやしい彼女

© 2016 Ayakano Film Partners
© 2014 CJ E&M Corporation

韓国映画『怪しい彼女』を『舞妓Haaaan!!!』の水田監督がリメイクしたコメディ。73歳のおばあちゃんが20歳の姿に若返ったことから起こる騒動を描いた、笑いあり涙ありの物語。

●2月4日 午後1時30分、8日 午後6時
2016年/125分/監督:水田伸生 出演:多部未華子、倍賞美津子、要潤


The Long Excuse
永い言い訳

西川監督自ら書いたベストセラー小説が原作の人間ドラマ。交通事故で妻を失ったものの悲しみを表せない小説家・幸夫。同じ事故で亡くなった妻の友人の遺族と交流するうちに、家族の愛を実感していくが…。上映日にはQ&Aが予定されている。

●2月3日 午後6時
2016年/124分/監督:西川美和 出演:本木雅弘、竹原ピストル、藤田健心


Where I Belong (Shabondama)
しゃぼん玉

© 2016 Where I Belong Production Committee

女性や老人を狙った犯罪に手を染めてきた青年が、逃亡先の村で人の温かさに触れて自分を見つめ直す人間ドラマ。日本三大秘境のひとつとされる宮崎県椎葉村を舞台に、美しい景観と郷土料理、主題歌を歌う秦基博の歌声が、映画に彩りを添える。 原作は乃南アサ。

●2月9日 午後6時30分
2016年/108分/監督:東伸児 出演:林遣都、市原悦子、藤井美菜


Oh Lucy!
Oh Lucy !(オー・ルーシー!)

カンヌ映画祭で評価された同名短編映画(桃井かおり主演)を再映画化した日米合作の長編。満たされない日々を送るOLの節子が、英会話学校の米国人講師に恋をしたことで起こる騒動を描く。節子は教室内で「ルーシー」というキャラを演じることを強いられる。

●2月7日 午後8時45分
2016年/95分/監督:平柳敦子 出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司


Memoirs of a Murderer
22年目の告白―私が殺人犯です―

韓国映画『殺人の告白』(2012)をリメイクしたクライム・サスペンス。日本中を震撼させた連続殺人事件から22年。未解決のまま時効を迎えてしまっていたが、犯人を名乗る男が手記を出版したことにより、新たな事件が発生。“すべての国民が、この男に狂わされる”。

●2月9日 午後8時40分
2017年/117分/監督:入江悠 出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平

週刊ジャーニー No.1019(2018年1月25日)掲載