3/26 交通事故を起こす人の職業―トップは意外なコレ!

英国内で起こった交通事故を調べ、統計をとったところ、もっとも事故を起こしやすい職業は、GP(地元医)であったことを各メディアが報じた。

価格比較サイト「GoCompare」が、事故の加害者について職業を調べたところ、GP、看護士、歯科医など医療関係者が上位10位のうち、8つまでを占めたという。

ワースト1位はGPで、過去5年間でk事故を起こし、保険金受給の申請を行った人は平均の2倍にのぼったとされている。 

医療関係者が事故を起こしやすいのは、一般的な仕事以上にストレスの多い職務であることが理由ではないかと分析されている。

ちなみに、もっとも事故を起こす頻度の低いドライバーの職業は車のセールスマンで、申請件数の割合は全体の3%にとどまったという。