12/3 飛び込み選手トム・デイリー、男性との交際をビデオでさわやか報告

英国を代表する飛び込み競技の選手で、ロンドン五輪では銅メダルを獲得したトム・デイリーさん(19)が、男性と交際していることをビデオ・メッセージで報告した。各メディアが報じた(写真は「デイリー・メール」紙より)。

ビデオ投稿サイト「Youtube」にてファンに向けたビデオを公開したデイリーさんは、恋愛関係にある交際相手と出会って以降は、「これ以上ないほど幸せ」とコメント。さらに、自身のプライベートについて語る環境が整ったとし、「自分をとても幸せにしてくれる人に出会った…相手は素晴らしい男性」と明かした。

しかし、多くの若年のファンを気遣ったのか「もちろん、あいかわらず女の子も好き」としながら、「でも今は男性と交際しています」と付け加えた。

このビデオの公開後、様々な芸能やスポーツ界の著名人からはデイリーさんの正直な姿勢に称賛が送られた。

歌手のカイリー・ミノーグさんは、「感動したわ」とし、ボート競技でやはり五輪メダリストとして活躍したマシュー・ピンセントさんは「勇気ある決断だ」と称え、テレビ司会者のスティーヴン・フライさんは「おめでとう」と祝福の言葉を送った。

さらに、元サッカー選手で現在はテレビ司会者として活躍するガリー・リネカーさんは、「(公にすべきかどうかで悩む)若手サッカー選手の背中を押すことにもなるだろう」とした。

その後、デイリーさんはこうした世間の反応に、「声援にものすごく驚いた。何ものにも代えがたい」と感謝のコメントを出した。

かねてから同性愛者の噂があったデイリーさんは、インターネット上で中傷の的になったり、いじめにあったりしていたとされている。

ただ、デイリーさんにの告白に対する血縁者からの反応は『様々』という。

脳腫瘍のため2011年の5月に亡くなった自身の父ロブさんについては、「『お父さんはどう言うでしょうね』という人もいる。父はいつも僕に『お前が幸せなら私も幸せだ』と言ってくれていた。そして今、僕は『これ以上なく幸せ』だと父に言える」と話す。また、母のデビーさんも応援してくれているというが、他の親族からは「賛否両論」とし、複雑な思いをしていることも吐露している。