1/17 エルトン・ジョンに第2子誕生―米国の代理母が男児出産

英音楽界の大御所、エルトン・ジョン卿とパートナーのデーヴィッド・ファーニッシュさんに、第2子が誕生したことが判明。2人は、「4人家族になり、これ以上望むべくもない理想の家族になった」と喜びのコメントを発しているという。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。
交際を始めて12年というジョン卿とファーニッシュさんは、同性間の市民婚が法律で認められるようになった2005年、多くの同性カップルにさきがけて、市民婚を挙げて『シビル・パートナーシップ』を結んだことでも知られる。
2年前に、米カリフォルニア州に住むとされる代理母を介して、第1子となる長男ザカリーくんを授かった。今回も同じ代理母に依頼したと見られており、1月11日に生まれた次男は、「イライジャ・ジョーゼフ・ダニエル・ファーニッシュ・ジョン」と名づけられたという。
ジョン卿とファーニッシュさんは、芸能ゴシップ誌『Hello!』のインタビューで、「私たちはふたりとも、子供を持ちたいとずっと思っていた。こうして2人の子供ができて、本当にうれしい」と、話している。

 

 

その他の記事