4/23 20分につき1人…子供が性的暴行の犠牲者に

2011年には、20分に1人の割合で子供が性的に暴行されていたことが警察の調査報告によりわかった。「デイリー・メール」紙が伝えた。
英国児童愛護会「NSPCC」からの情報公開請求によって明らかとなった2010/11年度の犯罪統計によると、イングランドとウェールズだけで約2万3,000人もの子供が性的虐待を受けていたとされ、このうち加害者に有罪判決が下されたものは10%にも満たないという。
統計は、近親相姦、児童買春、強姦などの性的暴行を対象としたもので、被害者とされる10歳以下の子供4,973人のうち、1,472人は6歳以下だったとされる。また、女児を被害者とするケースが男児の6倍にのぼっていることも判明した。
同団体は子供を守るために抜本的改革がなされるべきとし、有罪判決率を上げることを強く求めている。