4/17 女王様お墨付き―超豪華な即位60年記念グッズはいかが?

エリザベス女王の即位60周年「ダイヤモンド・ジュビリー」を記念する、高価な英国王室公式記念グッズが発売されており、話題を呼んでいる。「デイリー・メール」紙が伝えた。
英国王室の紋章、22カラットの金彩が施された、記念グッズのラインアップは豪華そのもの。直径10インチ(約25センチ)のケーキスタンドは395ポンド、開けると国歌が流れるオルゴールは450ポンド、飾り壺は495ポンド-、と熱狂的な王室ファンであっても躊躇してしまうような値段のものが並ぶ=写真(「デイリー・メール」紙より)。
だが、記念グッズは高価なものばかりではなく、5.95ポンドのミント缶や、15.95ポンドの王冠を模った箱入りチョコレート、やはり22カラットの金彩が施された25ポンドのマグカップなど、比較的手頃な価格のものもあるという。
これらの記念グッズは全部で26アイテムあり、個別にではなく、コレクションとしてエリザベス女王のお墨付きを得ている。オンラインのほか、バッキンガム宮殿などの王宮のショップで販売されており、収益金は、500年以上にわたり王室により蒐集されてきた絵画や家具、アンティークなどのコレクションの維持費として使われると説明されている。
値段にかかわらず、記念グッズの売れ行きは良く、12.95ポンドの英国王立鋳造局鋳造・発行の記念コインに加え、250ポンドのティー・ポットがすでに完売。
ちなみに、金彩の施された器類は食洗器や電子レンジ、オーブンの使用を避けるよう、購入者へ注意が促されている。