3/2  長生きしたいなら…高等教育がおすすめ!?

高等教育を受けた人のほうが長生きする可能性があるという調査結果が発表された。「デイリー・メール」紙が伝えた。
これは米ロード・アイランドのブラウン大学の研究チームがおよそ4,000人の男女を30年間にわたって追跡した調査で、学術誌「BMC Public Health」に発表されたもの。
それによると、大卒者は10代で学業を終了した者よりも年を取ったときの血圧が低い傾向にあることが分かったという。
慈善団体「Blood Pressure Association」では、高血圧になると心臓発作や脳卒中で死亡する確率が2倍になるため、この調査結果は高等教育が寿命を長くする可能性を高めることを示唆するものになっている、とコメント。
また、高等教育を受けた男性のほうが肥満は少なく、中高卒者よりも喫煙や飲酒の割合が低いことも判明。
一方、高等教育を受けた女性は喫煙の割合が低く肥満も少なめだが、飲酒の量は中高卒よりも多かった。
英心臓財団「British Heart Foundation」は「血圧の違いはわずかなものであるものの、子供たちに可能な限り最善な人生のスタートを与えてやるためにも、社会全体で協力することが必要」とコメントしている。