ドン・ペリニヨンに敬礼 オーヴィレール村散策


 

 

       
家々に掛けられた看板のデザインがかわいらしい。そのデザインで 家の主がどんな仕事を営んでいるかがわかる。

 

樹齢100年以上のピノ・ムニエの木に小さなぶどうの実がで きていた。 エペルネの町外れに、ドン・ペリニヨンが酒倉係をしていた修道院、ラベイ・ドーヴィレールL誕bbaye d辿autvillersがあるというので行ってみた。ぶどう畑に囲まれ、ぶどう栽培やシャンパン製造に従事する人ばかり約900人が住むオーヴィレールHautvillersという小さな村中である。
こぢんまりと質素なチャペルの祭壇の前に彼の墓碑はあった。通常は修道院長級の人物が葬られる場所であるが、彼のシャンパーニュ地方、さらにフランスに残した功績を考えれば十分納得のいく待遇といえる。現在この修道院はモエ&シャンドン社所有となっており、有名銘柄「キュヴェ・ドン・ペリニヨン」の貯蔵庫として使われているほか、ドン・ペリニヨンの遺品や当時の醸造の道具などを展示する博物館となっている。この修道院のぶどう畑は格付け93%とされ、グラン・クリュにもプルミエ・クリュにも属さないものの、今でも「キュヴェ・ドン・ペリニヨン」には、ここのぶどうがわずかながら使われているという。
オーヴィレールはエペルネから車でほんの5分程度。町の中心からバスも出ているので、シャンパンルーツ巡りに、ぜひ訪れたい場所。
 


クリックすると拡大します

Hautvillers
The Abbey of Hautvillers

ガイドツアー(要予約)
ヴィレッジ・ツアー(1時間)  3ユーロ
ツアー&テイスティング(1時間半~2時間)   5ユーロ
テイスティングはツーリスト・オフィスまたは地元シャンパンメーカーで行われる
お問い合わせは
Les Amis d’Hautvillers  Office de Tourisme
Tel: +33(0)3 26 57 06 35
www.hautvillers.fr
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

① Champagne
Joseph Desruets
85 rue de Bacchus, 51160 Hautvillers
Tel: +33(0)3 26 59 40 13
年に2万3000本ほどを生産するという小規模メーカー。19世紀初頭の圧搾機=写真=があり、昔ながらの手法で生産している。

② Au 36…
Rue Dom Perignon, 51160 Hautvillers
Tel: +33(0)3 26 54 78 38     
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
取材班がオーヴィレール村に訪れた、その前日にオープンしたばかりというシャンパン小売店=写真。シャンパン業者が集まるオーヴィレール村にあって、 これまで小売店が1軒もなかったというのが嘘のよう。パリやランスで買うよりずっと安く買うことができる。

 

小さい村で細い道ばかりだが業者が車で頻繁に行き交い、 交通量は意外に多い。歩行の際は車に気をつけて。

ドン・ペリニヨン通りの標識

オーヴィレール修道院

ドン・ペリニヨンの墓碑