7ポンド以下のおススメ白ワイン White Wine

ヴレデンホフ・セラー・リザーヴ・シャルドネ
Vredenhof Cellar Reserve Chardonnay 2011    £5.99

特徴 南アフリカ産。16世紀からワインを造っていたとは言え、歴史的理由から発展が遅れた同国では、国家反逆罪で終身刑宣告を受けたネルソン・マンデラ氏が釈放され、南アフリカ共和国大統領に就任した頃からやっと近代的なワインの歴史が始まったと言える。ここ20年間のブドウ栽培&ワイン醸造の進歩は著しく、今では実にすばらしいワインが造られるようになった。これは、シャルドネのファンの方にぜひともお薦めしたい1本。
ブドウ品種  シャルドネChardonnay種。
味と香り  辛口だが、完熟した果実のほどよい甘味がほのかに感じられるリッチなワイン。レモンやモモ、パイナップルやパッションフルーツの香味を呈し、その背景にあるミネラルやダスト、そして控えめなオークの香味が全体の香味をさらに複雑にしている。
好相性の料理  アペリティフとして最高であるだけでなく、クリームを使って料理した甲殻類やチキン、そしてパスタ、ホタテ貝には最高のパートナー。

 

テスコ・ファイネスト・ガヴィ
Tesco Finest Gavi    £6.99

特徴 イタリア産。イタリア北西部のピエモンテ(「山の麓」という意味)州で造られる保護原産地呼称上質白ワイン。ピエモンテ州南隣のリグーリア州にあり、「イタリアのリビエラ」と呼ばれる避暑地にある魚介レストランを対象に造られ、1980年まではイタリアで最もポピュラーな白ワインだった。通常、より高価格であることが多いが、このワインは非常にお買い得。
ブドウ品種  コルテーゼCortese種。
味と香り  薄めの緑色を帯びた、透明に近いほど淡いレモン色。繊細、かつ凝縮されたレモン、ライム、ミネラル、ドライ・ハーブ、酵母、カスタード・クリーム、レモン=タルト、メロン、煙の香りを呈す。完熟したミラベル(西洋スモモの一種)のような果実の甘味と高めの酸味のバランスが見事。アルコール度数は12.5%。
好相性の料理  生ハムで巻いたイチジクやアスパラガス、シナモンやクローヴを使って蒸し煮にしたチキン、シンプルな魚料理、甲殻類、パエリャ、レモンを使ったロースト・チキン、シーフード=パスタやリゾットなどによく合う。

 

コーリ
Cori 2010    £5.99

特徴 イタリア産。ローマを州都とするラツィオ州にあるコーリの町周辺で造られる、ほとんど知られていない保護原産地呼称上質ワイン。地中海性気候のもと、夜の涼しい海風によって完熟した果実の酸味が保たれ、香味が凝縮されている。思わぬ美味しさに驚くほど。ぜひ試していただきたい1本。
ブドウ品種  マルヴァジーアMalvasia種、トッレビアーノTrebbiano種。
味と香り  輝きを持つ淡いレモン色で、モモのさわやかな風味、レモンのすがすがしい香味、そしてほのかなハーブの香りを呈す辛口ワイン。アルコール度数は12%。
好相性の料理  食前のリフレッシュメントとして、またはシンプルな魚料理や貝、甲殻類に申し分なく合う。ヴィネグレット=ドレッシングを使ったサラダとも相性良し。レモンを一搾りしたソフトシェルクラブ、蒸したムール貝やグリーン=リップ貝、シーフードのパスタやリゾット、冷やしたロースト・チキンにもお薦め。

 

ラ・シャース・シャルドネ・ヴィオニエ
La Chasse Chardonnay Viognier 2011    £6.99

特徴 南フランス産。「ワインの湖」と言われるほどワイン生産が盛んな地方で造られる。実際、同地域産は手ごろな価格の大量生産ワインが多いため、南フランスのワインについて、あまり期待していない読者の方も少なからずおられるだろう。しかし、先入観を除いて、一度試していただきたい1本。
ブドウ品種  シャルドネChardonnay種、ヴィオニエViognier種。
味と香り  ヴィオニエ種が持つモモの風味と、シャルドネ種による柑橘類の風味とふくよかさがほどよくブレンドされたアロマティックな辛口ワイン。アルコール度数は12.5%。
好相性の料理  クミンとパイナップルのサルサを使ってソテーにしたエビの料理、ホタテ貝やロブスターのサフラン・リゾットといったスパイシーなシーフード料理にピッタリ。フォアグラのテリーヌ、ブイヤベース、そして中華料理(肉料理を除く)とも相性が良い。

 

ヴィア・ウリヴィ・ピノ・グリージョ・ヴェネツィエ
Via Ulivi Pinot Grigio Venezie 2011    £6.99

特徴 イタリア産。ヴェニスを州都とするヴェネト州北西にあるガルダ湖周辺で造られる。ピノ・グリージョ種85%に、イタリアで最も人気の高い「ソアヴェSoave」を造るガルガネーガ種15%がブレンドされている。オーク樽を使わず、新鮮な果実香味を活かして造られている。
ブドウ品種  ピノ・グリージョPinot Grigio種、ガルガネーガGarganega種。
味と香り  グレープフルーツ、レモン、オレンジの風味を呈すフレッシュな辛口ワイン。
好相性の料理  チキンを使った軽い料理、様々な魚料理、特にレモンを一搾りした白身魚、シーフードの軽いパスタ料理と相性が良い。また、シーフードの焼売や春巻き、コリアンダーを使ったモロッコ風チキン&クスクスといった料理にも合う。

 

ムスカデ・デ・セーヴル・エ・メーヌ・シュル・リ
Muscadet De Sevre et Maine Sur Lie 2011    £6.99

特徴 フランス産。フランスで一番長い川、ロワール川の東端河口域にあるナント地域ではムロン・ブラン種から保護原産地呼称の上質辛口ワインが造られる。このワインは、その支流、セーヴル川とメーヌ川周辺で造られる、より上質なワイン。シュル・リ(「沈殿物の上」という意味)と呼ばれる手法を使い、春に瓶詰めするまでワインの澱抜きを控え、槽の底に溜まった酵母の死骸などを取り除かないで熟成させ、ワインに澱の風味を生かしたワイン。
ブドウ品種  ムロン・ブランMelon Blanc種。
味と香り  ミネラル風味を背景に、リンゴ、メロン、オレンジ・ゼストの風味を呈す、さわやかでフレッシュな辛口ワイン。アルコール度数は12%。
好相性の料理  アペリティフにもってこい。生ガキの養殖地が近くにあるだけあって、生ガキの最高のパートナー。ハマグリなどの二枚貝とも良く合う。レモンを絞ったヒラメやカレイのソテー、軽く湯通ししたカキやハマグリ、柑橘類の酢を使った魚のマリネ、ハーブ入りのオムレツとも相性抜群。