ロンドンの起業家、集まれ!日欧起業家フォーラム JEEF

日欧起業家フォーラムJEEF

会員資格:起業している人、起業を目指している人、起業を学びたい人
年会費:36ポンド
セミナー会費:非会員10ポンド、学生5ポンド
詳しくはウェブサイト(http://jeefuk.org/)にて。

1月20日(月)午後6時半過ぎ。バンク駅で電車を降り、家路を急ぐ人の流れに逆らって会場として指定された場所に到着すると、次から次に日本人男女が集まってきた。ロンドンで起業した男性や、会社勤めの傍ら起業のチャンスを模索する女性、講師の話を楽しみに訪れたフリーランスの女性など、バックグラウンドはさまざま。毎月1度開催されるこの集まりが、日欧起業家フォーラムJEEFである。

2001年にロンドンで日本人起業家や起業を目指す日本人が集まって発足した「起業家の会」を母体に、2003年に非営利法人(private company limited by guarantee)として設立。毎月セミナーや勉強会を実施し、情報交換、ネットワークづくりの場を提供している。昨年からはJEEFで講師を務めたこともある「IIJ Europe」の代表・山本学氏の厚意を受け、シティにある同社の会議室にて定例会が行われている。

2020年1月の定例会では、国際ビジネスコンサルタントとして活躍する浜口理枝氏を講師に迎え、17名が参加。講演後は、近隣のパブに移動して、参加者それぞれが講師に直接質問を投げかけたり、参加者同士が近況報告をし合ったりと遅くまで和気あいあいとした雰囲気で活発な意見交換が繰り広げられた。「上場するような規模の会社を作った方だけでなく、1人で活動する起業家の方やセルフ・エンプロイドの方、そして起業に興味がある会社員の方など、たくさんの人がここに来てネットワークを密にしてもらえれば嬉しい」と会の意図を語る代表の渡邉伸悟氏。起業を考える人は足を運んでみてはいかがだろうか。

今回の講師を務めた浜口理枝氏

浜口理枝氏
英国をはじめ各国で日本外交官として勤務(Washington D.C.、Seoul、 Vienna、Moscow、London)した後、1997年にロンドンで不動産投資会社をゼロから設立。またビジネスメンターとして、ロンドン在住の弟子19人(ナイジェリア、ガーナ、カナリア諸島、英国、スロバキア、リトアニア、インド、ルーマニア、中国、香港出身)、香港在住1人、オーストラリア在住日本人1人、計21人のビジネス戦略などを指導中。国際ビジネスコンサルタントとして海外投資家と企業の橋渡しを行い、スタートアップ若手起業家育成にも関わる。
www.linkedin.com/in/riehamaguchi

JEEF代表・渡邉伸悟氏
2008年に渡英。インペリアルカレッジ・ビジネススクールを卒業し、現在は会計事務所にてマネジャーとして勤務。ロンドンで起業を目指す方を支援する組織、日欧起業家フォーラム(JEEF)代表を務める他、福岡県人会幹事、肉好きの会(London Meat Festival)の主催など、さまざまな活動を行っている。趣味はゲームとバスケット。

週刊ジャーニー No.1123/1124(2020年2月6日/2020年2月13日)掲載