ロンドン2012 パラリンピック競技大会(第14回夏季大会)

 

パラリンピック  チケット買える?

 チームGBの大活躍により、英国では『五輪フィーバー』ともいえる盛り上がりが見られた。このフィーバー、鎮まるどころか、パラリンピックにも波及。追加で発売された40万枚を含む、計250万枚のチケットが完売するという、パラリンピック史上初の快挙が達成された。

まだ手に入るのは、開会式と閉会式の最も高額、およびすぐその下のランクのチケットのみ。
本当に高い!が、興味がおありの読者もおられるかもしれないので、念のために購入の仕方をご紹介しておく。

※情報はすべて2012年8月21日現在のものです。ご了承ください。

www.tickets.london2012.com/member/registration
チケット専門のウェブサイトにアクセスして、まずは登録。
なお、登録時には聞かれないが、支払いの際にはロンドン五輪およびパラリンピックの公式スポンサーである「VISA」以外は使えない!ので要注意。もし、「VISA」カードを持っていない場合は、ご友人に立て替えてもらうしかなさそう。

手順に従って、登録が完了したら、「Search Events」(www.tickets.london2012.com/browse)をクリック。ここで、「Paralympic Games」を選択。

例えば、開会式に行きたいとする。「Sport」の欄で「Opening Ceremony」を選択。

8月29日(水)19:30-23:00(実際のセレモニーは21:00より)はまだチケットがあることが分かる。

「Select」をクリック→次の画面のやや下のほうを見ると「Select a price category」の項目があるのが分かる。まだ入手可能なのは500ポンド/350ポンドの席、また、どちらも4枚まで購入可能とのこと。チケットの購入希望枚数を選んだら、後は手順に従って支払えばOK。

あるいは、閉会式を見に行きたいという場合は、③の「Search Events」で「Sport」の欄の「Closing Ceremony」を選択→Search
 
④と⑤の要領で9月9日(日)19:30-23:00(実際のセレモニーは21:00より)で、350ポンド/250ポンドの席が、いずれも4枚ずつ購入できることが分かる。あとは、手順に従っていけばOK。

 

じゃあ どこで見る?

●チケット購入希望者が殺到した結果、様々な競技(車椅子バスケットボール、テニス、ゴールボール=写真上=などの競技5種目)の予選が席さえ空いていれば観戦できる、オリンピック・パーク内1日入場券(Olympic Park day pass/10ポンド)も、現在のところ販売は停止となっている。これがパラリンピックが始まるまでに、あるいは期間中に再び購入可能となるかどうかは不明。
このチケットに限らず、返却されたチケットが、再販売にまわされることもあるようなので、根気強く上記のウェブサイトで確認し続けるのも一案。

●チームGBを応援する英国人たちに混ざってもいい、雰囲気を味わいたいという方は下記のビッグ・スクリーン前でどうぞ。
トラファルガー・スクエア…BTが提供。五輪期間中はハイド・パークが会場だったが、パラリンピック期間中はスペースが縮小され、同スクエアが会場となる。無料、早い者勝ち。11:00~23:30まで。
*ウリッジ/ウォルサム・フォレスト…BBCが提供=写真右下。ロンドン市内ではこの2ヵ所のみ。詳しくはwww.bbc.co.uk/bigscreens/locations/にて。
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)…ビッグ・スクリーンというより、大型テレビといったほうが正確だが、同カレッジ内のPhineas Bar/George Farha Cafe Bar/Richard Mully Basement Barにて、パラリンピックのテレビ中継を見ることができる。詳しくはhttp://ucl.columbasystems.com/event/event:xd1-gztlaypc-oqfkriにて。

●やはりテレビがラクという人は、次のチャンネルで観戦できる。
チャンネル4…五輪はBBCがカバーしたが、パラリンピックは民放チャンネル4が担当。「Channel 4 HD」「More4」「C4 Paralympics Extra」など、複数のデジタル・チャンネルにて放映される予定。




© BBC