The Anderida Restaurant
アンデリーダ・レストラン

観光やレジャーの後は、ウェストウィングにあるゆったりとした雰囲気の「アンデリーダ・レストラン」で空腹を満たしたい。今回取材班が食したのはランチセットメニュー(2コース18.50ポンド、3コース26ポンド)。 新鮮な素材を存分に生かした料理の数々をご紹介しよう。

Starter

Confit Ham Hock and Brioche Cannelloni, Grape Jelly, Fresh Apple
1、ハムのコンフィ、ブリオッシュ・カネロニ

低温の油で時間をかけて煮たハムを、ブリオッシュ生地で巻いて焼き上げた一品。グレープ・ゼリーとリンゴが、ハムの塩気に程よい甘みを添えている。

 

Starter

Smoked Salmon Tartare, Horseradish Crème Fraîche, Saffron Mayonnaise
2、サーモンのタルタル

ハーブの効いたサーモンに、ホースラディッシュ風味の濃厚なクリームとサフラン・マヨネーズが絶妙に絡み合う。

MAIN

Poached and Roasted Pork Tenderloin, Savoy Cabbage, Fondant Potato, Carrot Purée
3、豚ヒレ肉のロースト

湯の中でゆっくりと加熱してから焼き上げられた、絶妙な柔らかさの豚ヒレ肉。ソースの絡んだサボイ・キャベツとクリーミーなポテトが食感、味ともにヒレ肉と抜群の相性。

 

MAIN

Newhaven Grey Mullet, Crushed Provencal Potatoes, Young Spinach and Fennel
4、ボラのソテー

ホテルから程近いニューへブン産のボラをソテーした、パリッとした皮が香ばしい一品。クラッシュ・ポテトは、どことなくオリエンタルな風味に仕上げられており、日本人好みの味付け。

Dessert

Dark Chocolate Fondant, Liquid Caramel, Vanilla Ice Cream
5、チョコレート・フォンダン

焼きたての生地の中からは、キャラメル・ソースがとろり。意外にも甘さは控えめ。チョコレート・フォンダン・ファンも唸らせるレベルの高い一品。

 

Dessert

Raspberry and Sherry Trifle
6、トライフル

子供にも人気のデザート「トライフル」に、シェリー酒を効かせた大人の味わい。添えられたホームメイドのショートブレッドが食感の異なる好アクセントになっている。

 

TRAVEL INFORMATION ※2014年3月18日現在

アッシュダウン・パーク・ホテル &カントリークラブ
Ashdown Park Hotel & Country Club

Wych Cross, Nr Forest Row, East Sussex RH18 5JR
Tel: 01342 824988
www.ashdownpark.com

アクセス
ロンドンから車で行く場合は、M23を南下してジャンクション10からA264に進み、イースト・グリンステッド方面へ。A22に入り、イースト・ボーン方面へと走らせ、フォレスト・ロウを通り過ぎたらA22を約3キロ進む。ウィッチ・クロスを左折し約1キロ。所要約1時間45分。

宿泊料金(1室1泊、朝食付)
Deluxe Bedrooms  £230~
Deluxe Parkland View  £270~
Executive Bedrooms  £335~
Fairway/Junior Suite  £415~
Suites/Studio Suites  £455~
Master Suites  £515~

 

スパで過ごす、贅沢な時間
The Country Club and The Revitalise Spa

 室内プール、サウナ、スチームルーム、室内テニスコートのほか、ヨガなどのレッスンが受けられるスタジオ、最新のトレーニングマシンが揃ったジムなどを完備。受賞歴もあるスパでは、豊富なメニューのマッサージやトリートメトメントを受けられる他、ネイルサロンも併設している。宿泊すればカントリー・クラブへの入場は自由。カントリー・クラブ内にはゴルフコースを見晴らせるラウンジがあり、スパやジムを利用しながら、食事や飲み物を楽しむこともできる。