Japan Journals Leaderboard
Japan Journals Leaderboard

 ダイヤモンド・ジュビリーをお祝いしよう! 

6月2日からの主要4日間については次ページ参照 

 
6歳から14歳までを対象に行われたコンテストで、3万5000通の応募作の中から「ダイヤモンド・ジュビリー」公式ロゴに選ばれた、キャサリン・デューワーちゃん(10歳)の作品。

●6月2日から4連休!
ダイヤモンド・ジュビリーにあわせて、例年、5月の最終月曜日に設けられていたスプリング・バンク・ホリデーをなくし、そのかわりに4日(月)と5日(火)を英国全体で祝日とすることになった。週休2日制の企業や学校では6月2日(土)から4連休となる。
 

●4日間が祝賀行事のハイライトに! 
今年の初めから、ダイヤモンド・ジュビリー関連の様々な行事が既に行われているが、この4連休が最大のハイライトと位置づけられ、大規模なイベントが繰り広げられる。国外へとホリデーに出かける方もおられるだろうが、在位60年を達成したのはエリザベス2世を含め、1000年以上を誇る英王室史の中でも2人のみ(あとの1人はヴィクトリア女王)。その記念すべき年に英国にいるというのは幸運なことかも。抽選制で当選者しか実際に参加することは叶わない行事もあるものの、見学可能なパレードや、フェスティバルなど各種の催しが用意されている。ご家族やご友人とで、存分に楽しむ計画を立ててはいかが? 

 

●交通規制とスリにご注意!
パレードや、道路を「貸切」にして行われるストリート・パーティーのため、各所で交通規制が行われる。詳細はwww.thediamondjubilee.orgでご確認を。また、人ごみではくれぐれもスリにご注意!

 

●5月後半にも各種イベントあり! 

【ウィンザー】5月19日(土)

エリザベス女王は、英国の陸海空軍の長でもある。この日、陸海空軍の精鋭約3,000名がウィンザーの町を行進した後、ウィンザー城で女王による閲兵式が行われる。締めくくりは、空軍の新旧78機による壮大なパレード飛行。

TV BBC1で同日午前10時30分より2時間余りに渡って中継。 

 

●エキシビションもお忘れなく! 


左)© Derby Telegraph 右)©Anwar Hussein 
【ウィンザー】
The Queen: 60 Photographs for 60 Years
10月28日(日)まで

ウィンザー城内で行われる特別展。エリザベス女王が即位してからの60年間を、60枚の写真でたどる。 

The Drawings Gallery,
Windsor Castle,
Windsor
Berkshire SL4 1NJ
Tel: 020-7766-7300
www.royalcollection.org.uk.


 【ロンドン市内】
The Queen: Art & Image 5月17日(木)~ 10月21日(日)


Queen Elizabeth II
by Hiroshi Sugimoto, 1999
National Portrait Gallery,
London 
© Hiroshi Sugimoto
 

 

 

  

National Portrait Gallery
St Martin's Place, WC2H 0HE
Tel: 020-7306-0055
チケット: £6.00
月~日 : 午前10時~午後6時
木・金: 午前10時~午後9時
www.npg.org.uk

 

 

  

【ロンドン市内】Diamonds: A Jubilee Celebration 6月30日(土)~10月7日(日)
※7月9日~30日を除く

バッキンガム宮殿にて、英王室ゆかりのダイヤモンドの装飾品を多数展示。王室メンバーの装いにきらびやかな輝きを添えてきた高価な品々にはため息がでそう。

Buckingham Palace, 
Buckingham Palace Road,  SW1A 1AA
Tel: 020-7766-7300
チケット: £18.00
www.royalcollection.org.uk