メアリー・アニングについてさらに調べたいなら…

メアリーの見つけた化石に出会える!
自然史博物館


化石のほか、恐竜の骨なども多数展示されている、人気の自然史博物館。
ロンドンのサウス・ケンジントンにあるこの博物館には、メアリーが採掘した化石が集められている。グランドフロアの「Green Zone」内にある、「Fossil Marine Reptiles」には、メアリーの肖像画とともに、プレシオサウルス(「首長竜」=大型の海生爬虫類、恐竜ではないとのこと)の化石=写真下=などが展示されている。

 

©Nikki Odolphie

 

Natural History Museum
【住所】Cromwell Road,  London SW7 5BD
Tel: 020 7942 5000
【開館時間】
毎日 10:00-17:50(最終入場17:30)
12月24日~26日は閉館

 

www.nhm.ac.uk

 

メアリーゆかりの地に建つ地域博物館
ライム・リージス博物館

敷地の一部には、1826年までメアリーが家族とともに住んだ家の跡が含まれている。メアリーが採掘した化石の現物は、ロンドンの自然史博物館などに保管・展示されており、この博物館で通常見ることができるのは複製。

Lyme Regis Museum
【住所】Bridge Street, Lyme Regis,
Dorset DT7 3QA  Tel: 01297 443370
【開館時間】
イースター ~10月末 月~土    10:00-17:00
                 日       11:00-17:00
 11月~イースター      水~日    11:00-16:00 

 【入場料】3.95ポンド


www.lymeregismuseum.co.uk