これぞ本場ローマの味 カチョ・エ・ペペ

12分£ 1.20

カチョ・エ・ペペ(cacio e pepe)とはイタリアの方言で「チーズと胡椒」という意。ペコリーノチーズ(羊のミルクから作られるハードチーズ)と胡椒だけで作るパスタ。今回は本場ローマのシェフが教えるクリーミーな本格カチョ・エ・ペペ。好き嫌いは分かれそうだけど、本物よ。

1人前

  • スパゲティ(乾麺)…100~120g
  • ペコリーノチーズ(pecorino)…50~60g
  • 黒こしょう…小さじ1

作り方

1

ペコリーノチーズを50~60グラム分削る。ひいた黒こしょうをフライパンで2~3分、乾煎りする。

2

パスタを表示より3分短く茹でる。この際、塩を入れずに茹でること。その間に、乾煎りが終わった黒こしょうにパスタの茹で汁お玉2杯分を加えて煮詰める。

3

削ったペコリーノチーズにパスタの茹で汁お玉1杯分を加え、ゴムベラでよく混ぜて団子状にする。

4

パスタがアルデンテに茹で上がったら黒こしょうのフライパンに入れ、パスタの茹で汁お玉3~4杯分をさらに加え、ここで残りの3分、よく混ぜながら茹でる。

5

水分が写真くらいシャバシャバになっていたらOK。

6

火を止めて3のペコリーノチーズを入れて1分ほど、チーズがソース状になるまでよく混ぜる。

7

トロリとした白いソースができたら完成。お皿に盛りつけ、お好みでさらに黒こしょうと削ったチーズを振りかけて召し上がれ。濃厚です。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1252(2022年8月11日)掲載