食卓が歓喜に沸くチキン悪魔風プーレ・ア・ラ・ディアーブル

15分£ 1.80

プーレ・ア・ラ・ディアーブル(poulet à la diable)。悪魔風若鶏ですって。何が悪魔風なのかと言えばチキンにカイエンペッパーをすり込み、さらに仕上げにマスタードソースをたっぷり載せる刺激的な1皿だから。信じられない美味しさ。今日も三國シェフに感謝。

1人前

  • 鶏もも肉…2つ
  • 塩こしょう…適量
  • カイエンペッパー(一味でも可)…2つまみ
  • オリーブオイル…大さじ2
  • パン粉…大さじ1
  • フレッシュパセリ(みじん切り)…大さじ3~4
  • 【ソース】
  • ディジョンマスタード…大さじ1
  • ウスターソース…小さじ1
  • はちみつ…小さじ1

作り方

1

鶏もも肉の分厚い部分は包丁を入れて均等に平たくしておく。両面に軽く塩こしょうしたらカイエンペッパーを肉側にすり込む。

2

ソースの材料を混ぜ合わせておく。

3

フライパンにオリーブオイルを引いたら鶏もも肉の皮を下にして中火で5~6分焼き、きつね色に。その間、スプーンで油をすくって肉に掛け続ける(アロゼ)。

4

皮側が焼けたらお肉をひっくり返してさらに5分ほど油を掛けながら焼く。アロゼをすることでお肉がテンダー&ジューシーになる。

5

焼けたら鶏もも肉を皿に取り出す。同じフライパンにパン粉と刻んだパセリをどっさり入れて一緒にカリっとなるまで炒める。

6

4のチキンの上にソースをたっぷり塗る。

7

その上に5のパセリ入りパン粉を載せたら出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1248(2022年7月14日)掲載