キノコの破壊力がスゴすぎるタリアテッレ・ポルチーニ

12分£ 1.30

ポルチーニ茸は純粋培養するのが困難らしく未だに成功していないんだとか。それにしても強烈な個性を放つポルチーニ。キノコが内に秘めた旨味以外、特に何も足さずともかなりの味に仕上がっちゃう。今回は基本中の基本レシピ。

1人前

  • 乾燥ポルチーニ…10g
  • タリアテッレ(乾麺)…100~120g
  • 塩…適量
  • オリーブオイル…大さじ1
  • にんにく…1片
  • フラットパセリ(みじん切り)…大さじ1

作り方

1

乾燥ポルチーニを流水でさっと洗って汚れを落としたら、100ミリリットル程度のぬるま湯に10分ほど漬けて戻す。

2

タリアテッレを茹で始める。塩は湯の10%程度。水1リットルなら10グラム。表示通りの時間茹でる。

3

フライパンにオリーブオイルをひいたらみじん切りにしたにんにくを入れ、フツフツと泡が出てくるまで中火で温める。

4

ポルチーニを加えてしばらく炒めたら、ポルチーニの戻し汁60~70ミリリットルと、パスタの茹で汁お玉1杯を入れ強火で沸騰させる。

5

ソースを強火で3分の1程度まで煮詰めていく。みじん切りにしたパセリ投入。

6

タリアテッレを加えて1分ほどよく混ぜ、ソースをパスタに絡めたら基本の基本が完成。このまま食べても十分グー。

7

オリーブオイルの代わりにバターを使ったり、鷹の爪入れてピリ辛にしたり、仕上げにパルメザンチーズ振ったりするなどアレンジしてもグー。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1247(2022年7月7日)掲載