ハンガリーの牛飼い鍋グヤーシュGulyás

120分£ 8.20

グヤーシュとは「牛飼い汁」とか「牛飼い鍋」とかって意味で牛肉と野菜を気長にコトコト煮込むハンガリーの国民的料理。ハンガリーらしくパプリカどっさりの美味しい1品です。超簡単で美味しいからやってみて。

3人前

  • 牛(スネ肉shankがベスト)…600g
  • 玉ねぎ(大)…1個
  • にんじん(中)…2本
  • 赤パプリカ…1個
  • じゃがいも…4~5個
  • トマト(中)…2個
  • にんにく…1片
  • オリーブオイル…大さじ1
  • パプリカパウダー…大さじ3~4
  • クミンシード…大さじ1
  • 塩こしょう…適量
  • ビーフストックキューブ…1個
  • 水…1.5ℓ
  • パセリ(お好みで)…適量

作り方

1

材料はこんな感じ。残り物のごった煮なので何入れてもいいと思われます。すね肉は手に入りづらいので今回はスーパーで普通に買える「赤身肉lean diced beef」を使用。

2

玉ねぎ、パプリカ、セロリは粗みじん切り、トマトは櫛切りに。お肉に軽く塩こしょうをしておく。煮込むので適当でOK。

3

鍋にオリーブオイルをひいたらみじん切りにしたにんにくを入れて炒め(強火)、1~2分したら玉ねぎ、パプリカ、セロリを入れて2~3分炒める。

4

牛肉、トマト、パプリカパウダー、クミンシードを入れて炒める。牛肉は縮むのであまり小さくカットしない方が良い。

5

水1リットルとビーフストックキューブを入れて沸騰させ、中火にして蓋をせず水分が3分の1程度になるまで煮込む。水を減らして、その分の代わりに赤ワインを入れてもグー。

6

灰汁(アク)が出るのですくいつつも、全部の灰汁は取らず、コトコト1時間半ほど気長に煮込んでいく。水が減り過ぎたら足す。

7

仕上がり20分位前に一口大に切ったにんじんとポテトを入れる。仕上げに塩こしょうで味を調えたら出来上がり。パセリなどを散らしてどうぞ。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1242(2022年6月2日)掲載