韓国発祥イースターはたまご食う 麻薬たまご(100%合法)

20分£ 3.20

麻薬のように「一度やったら止められなくなる」という物騒なネーミングのおかず。麻薬やったことないから分からないけど、韓国発のレシピで日本でも人気らしい。熱々ご飯に乗っけてどうぞ。

4~6個分

  • 卵…4~6個
  • 【つけだれ】
  • 玉ねぎ(中)…1個
  • リーク…10センチ程度
  • ぬるま湯…150ml
  • しょう油…100ml
  • 3倍濃縮めんつゆ…50ml
  • 砂糖…大さじ4
  • おろしにんにく(チューブ入りのもので可)…大さじ1/2
  • 白ごま…大さじ2
  • 鷹の爪…1個
  • ごま油…大さじ1

作り方

1

まず、半熟茹で卵を作る。沸騰したお湯に卵を入れ、6分半茹でたら流水で冷まし、それ以上火が入らないようにする。

2

フライパンに白ごま大さじ2を入れ、焦がさないように中火で軽く炒る。

3

玉ねぎとリークをそれぞれみじん切りにする。

4

つけだれ用調味料、みじん切りにした玉ねぎとリークを、蓋つきのタッパー容器に入れ、殻を剥いたゆで卵を漬ける。卵はたれに完全にひたるよう沈める。

5

蓋をして常温で1晩寝かせる。

6

アツアツご飯の上に5で漬け込んだ半熟卵を乗せ、半分に割る。

7

つけだれを好きなだけかけて召し上がれ。気に入ったら、また卵を茹でてつけだれに入れて漬け込む。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1233(2022年3月31日)掲載