ステーキ独り占め

猛牛のように元気が出る ビフテキ丼

15分£ 4.80

ひもじい時のあこがれはビフテキ(ビーフステーキ)。甘辛ソースとわさびで白ご飯もビフテキもうまい! 最近ちょっと弱っているな、そんな日は黙ってビフテキ丼。たちまち元気モリモリだ。

材料 1人前

  • ステーキ肉(リブアイまたはサーロイン)…200g
  • 玉ねぎ(小)…1個
  • 塩こしょう…適量
  • サラダ油…大さじ2
  • わさび(お好みで)…適量
  • 紅しょうが(お好みで)…適量
  • 【甘辛ダレ】
  • しょうゆ…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1/2

作り方

ステーキ肉は筋切りをして軽く叩いておく。軽く両面に塩こしょうをして下味をつける。玉ねぎは薄切りに。

甘辛ダレを合わせておく。にんにくのすりおろし小さじ1を加えてもグー。

フライパンにサラダ油大さじ1をひいたら玉ねぎをしんなりするまで炒める。軽く塩こしょうをし、炒め終わったら皿に取る。もやしでもOK。

同じフライパンにサラダ油大さじ1を足し、片面1分ずつ計2分、ステーキを強火で焼く。

ステーキをアルミフォイルで包んで3分ほど余熱を入れる。その間にフライパンに2のタレを入れて中火で温め、ステーキを戻して1分ほど焼く。

ステーキに包丁を斜めに入れてピンクの断面が見えるようにしつつ、食べやすいサイズにスライスする。

どんぶりにご飯を盛り、その上に3の玉ねぎを敷き詰め、さらにその上にステーキを並べたら煮詰めたタレを回しかけ、お好みでわさびと紅しょうがを添えれば出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1220(2021年12月23日)掲載