やってみなはれ

イギリス伝統の甘味 ライス・プディング

40分£ 2.40

米を牛乳と砂糖で炊くミルク粥。色んな国で食されているのでどこが本場か分からん。アイルランドでは温かいまま、アメリカでは冷たくして食べるらしい。個人的には冷やしたのが好き。米と牛乳? うへえ、という偏見を棄ててやってみそ!

材料 4人前

  • 短粒米(日本の米)…マグカップ1/2杯
  • 牛乳…マグカップ2杯
  • ダブルクリーム…マグカップ1杯
  • 砂糖…マグカップ1/2杯
  • シナモン…小さじ1
  • バター…大さじ1
  • レーズン(ラム酒漬け)…大さじ3~4
  • バニラエッセンス…小さじ1
  • ラズベリージャム(お好みで)…適量
  • 仕上げ用シナモン(お好みで)…適量

作り方

材料はシンプル。マグカップ1はだいたい200ml。アメリカ式にラムレーズン入れてみる。ラム酒にレーズン10分くらい漬ければOK。

ミルクは吹きこぼれやすいので深めの鍋を使用。米(洗う必要なし)を鍋に入れ、砂糖とミルク、バターを加えたら中火で加熱。

フツフツしてきたらシナモン投入。

強めの弱火に火を落としたら蓋をする。3~4分おきにヘラで米をかき混ぜる。

ミルクが減って来たらダブルクリームを投入。今回は間違えてダブルより濃い奴買ってしまったけど気にしない。

水分多めのお粥状になったらバニラエッセンス投入。

仕上げにラムレーズン入れたら出来上がり。盛り付けてラズベリージャムなど添え、少しだけシナモン振って召し上がれ。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1216(2021年11月25日)掲載