感動が止まらない

自宅で出来ちゃう シンガポール・ フライドヌードル 星洲炒米粉

8分£ 3.20

1度食べたらきっと病みつきになるカレー風味のビーフン。噂ではシンガポール生まれではないらしい謎のヌードル。このレシピを作った人、あなたは天才。何度でも作りたくなる逸品。

材料 1人前

  • ビーフン(乾麺)…60g
  • えび…10尾
  • ローストポーク(ローストチキンでも可)…60g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • スプリングオニオン…3本
  • 赤・緑パプリカ…各1/3個
  • もやし…ひとつかみ
  • サラダ油…大さじ3
  • 卵…1個
  • 【ソース】
  • カレー粉…小さじ大盛1
  • ターメリック…小さじ1/2
  • チリパウダー(お好みで)…小さじ1/4
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1
  • レッドチリ(お好みで)…適量
  • しょう油…大さじ1
  • 塩…2つまみ

作り方

ソースを合わせておく。辛いのが苦手な人はチリパウダー割愛可。フレッシュ・レッドチリは色味も鮮やかなのでぜひ!

玉ねぎは櫛切りに、赤・緑パプリカはそれぞれ4ミリ幅くらいに、スプリングオニオンは3等分程度の長さにカット。ローストポーク(スーパーで手に入るローストチキンでも可)は細切りに。

ビーフンは熱湯に3分漬けたら湯を切って10分ほど放置。その際、キッチンペーパーでしっかり水気を切っておく。この作業、超大切。

フライパンにサラダ油大さじ2をひいたら強火で熱々に。卵を割入れてある程度火が入ったら粉砕し、玉ねぎを投入してよく炒める。

スプリングオニオン、パプリカを入れたら2分ほど炒め、次にローストポークとえびを投入して1分ほど、もやしを入れてさらに1分炒める。

具材をフライパンの隅に寄せたらサラダ油大さじ1を引いてその上に3のビーフンを入れ、具材と合わせて2分ほど炒める。ずっと強火。

1であわせておいたソースをかけ、一緒に2分ほどよく混ぜながら炒めたら出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1205(2021年9月9日)掲載