滑蛋蝦仁

えびと卵の炒め物 ファーダンシャーラン

10分£ 4.20

滑蛋蝦仁(ファーダンシャーラン)は台湾の定番家庭の味。塩こしょうとごま油が基本の超シンプルレシピ。もう少しパンチが欲しい時には鶏がらスープの素をプラス。濃い味の中華が多い中、なんとなくホッコリする一皿。

材料 2人前

  • えび(無頭)…160g
  • 卵…4個
  • スプリングオニオン…2本
  • 塩…適量(作り方参照)
  • こしょう…適量(作り方参照)
  • ごま油…小さじ1/2
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1/2
  • 水…大さじ2
  • 片栗粉…小さじ1
  • サラダ油…大さじ2

作り方

えびは背中に縦に切り込みを入れ、背ワタがあるようなら取り除き、念入りに洗って臭みを取り除く。キッチンペーパーで水気をよくふき取る。

えびに塩小さじ1/4、こしょう一つまみ、片栗粉小さじ1を加えたらよく混ぜる。

卵4個を割り入れ、水大さじ2、塩小さじ1/3、こしょう一つまみ、ごま油小さじ1/2、鶏ガラスープの素小さじ1/2を加え、よく混ぜる。

フライパンを強めの中火で熱してサラダ油大さじ1をひき、2のえびを裏表1分くらいずつ炒めたら皿に取り出す。

同じフライパンにサラダ油大さじ1をひき、強火にしたら3の卵を一気に流し込む。耐熱性ゴムベラ等で卵をよく混ぜる。

卵が固まり始めたら4のえびを戻してよく混ぜ合わせる。

3ミリ幅ほどに小口切りにしたスプリングオニオンを入れて一緒に1分ほど炒めたら出来上がり。卵は少し半熟くらいの方がベター。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1203(2021年8月26日)掲載