食感が楽しい

サクサク美味しい あられ付き 鶏のから揚げ

15分£ 2.20

揚げ物食べたいけど、油の処理が面倒だとお悩みのあなた、案外簡単にやれる方法があるんです。それも今回は片栗粉のイボイボ付き。いつもとちょっと違う鶏のから揚げ。お試しあれ。ついでに簡単油処理の裏技も公開しちゃう。

材料 2人前

  • 鶏胸肉(もも肉でもOK)…200g
  • しょう油…大さじ2
  • みりん…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ1
  • ナツメグ…小さじ1/2
  • にんにく…1片
  • 片栗粉…適量
  • 水…適量
  • 油…揚げ用

作り方

火が入りやすいように鶏肉を小さめの一口大にカットする。鶏は胸肉でももも肉でもOK。

下味をつける。しょう油、みりん、酒、鶏がらスープの素、ナツメグを入れる。

にんにく1片をすりおろし、鶏肉に手でよく揉みこんだら1時間ほど置く。にんにくチューブ小さじ1でもOK。

片栗粉大さじ山盛り5~6に対して水を少しずつ加えて小さいダマを作っていく。水はだいたい大さじ6~7程度。

20センチほどの小さめのフライパンに、深さ1センチ程度油をひいたら約170℃に温める。4のダマ入り片栗粉を鶏肉にさっとまぶし、揚げていく。

小さめなので2度上げの必要なし。ひっくり返して合計4分程度揚げたらお皿に取り出し、油を切って出来上がり。熱いうちにどうぞ。

油が冷めたら安い食器洗い用洗剤を気前よくドボドボーッと入れて中和させる。油がサラサラになるので水と一緒に勢いよくシンクに流せばOK。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1202(2021年8月19日)掲載