明日はホームランだ!

接近度89% 吉野家の“牛丼”

10分£ 4.00

みんな大好き“吉野家の牛丼”の味の決め手は、同社がこだわる米国産牛のショートプレートという部位。残念ながらロンドンでは入手困難。今回は脂の少ないしゃぶしゃぶ用薄切り肉でやってみた。本物にはまだまだ及ばないけどなかなか美味しいぞ。

材料 2人前

  • しゃぶしゃぶ用薄切り牛肉…200g
  • 玉ねぎ(中)…1/2個
  • うすくちしょうゆ…大さじ4
  • 白ワイン…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1+ひとつまみ
  • 水…300ml
  • 紅しょうが(お好みで)…適量
  • 生たまご(お好みで)…2個

作り方

しゃぶしゃぶの薄切り肉を煮込むと吉野家の牛丼っぽくなる。玉ねぎは1センチ幅程度に櫛切りに。

深鍋に水300mlを入れて強火で加熱。まずはうすくちしょうゆを大さじ4。濃い口でもいいけれど、仕上がりが茶色くなっちゃう。

白ワイン大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1を加えたらひと煮立ちするのを待つ。甘い仕上がりの方が美味しいので砂糖はあとひとつまみ追加。

煮立ったら玉ねぎを入れて5分煮る。

お肉を投入したら1枚ずつはがす。お肉が色づいたらあと2分ほど茹でて火を止める。

自然に冷ましてお肉に味を沁み込ませる。食べる直前に再加熱してどんぶりご飯の上につゆと一緒に盛りつける。

お好みで紅しょうがをトッピングしたら出来上がり。生たまごを添えてどうぞー。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1200(2021年8月5日)掲載