ご飯がススム

ヴィーガンも納得の1品 ナスの極上みそ炒め

10分£ 1.30

ナスはやっぱりピリ辛がいい。これ、世界中の人が納得するはず。チャチャっと炒めるだけなのに中までしっかり味沁みる。ナスだけでここまで美味しくなる1品。白いご飯と一緒にどうぞ。

材料 2人前

  • ナス(中サイズ)…1本
  • 鷹の爪…1つ
  • サラダ油…大さじ1
  • 砂糖…小さじ2
  • しょう油…小さじ2
  • 酒…大さじ1
  • みそ…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • スプリングオニオン(あれば)…10センチ
  • 白ごま(お好みで)…適量

作り方

材料はこれだけ。みそ大さじ1は、あらかじめみりん大さじ1でといておく。

イギリスのナスは日本のものより皮が厚いので、ピーラーで間引きしておくといい。

ナスを一口大の乱切りにする。鷹の爪は種を出したらはさみか包丁で1ミリ程度の小口切りにする。

フライパンにサラダ油大さじ1をひいたらナスの皮目を下にして並べ、中火で2分ほど焼く。

ナスをひっくり返して側面を1分ずつ、計2分ほど焼く。この時、油を足してしまうと仕上がりがベシャっとするので足さずに我慢。

砂糖、しょうゆ、酒を入れてよくナスと絡ませる。ここで鷹の爪を投入。

みそとみりんをまわしかけ、ナスにしっかり絡ませたらお皿に盛り、小口切りにしたスプリングオニオンと白ごまを振って完成。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1197(2021年7月15日)掲載