屯田兵も食べた!?

北海道のおやつ イモ餅

20分£ 0.60

北海道の居酒屋でちょいちょい見かけるイモ餅。マッシュトポテトに片栗粉を加えて団子を作り、それをバターで焼いただけの素朴なお菓子。みたらし団子と同じ甘辛のタレが郷愁を誘う一品。

材料 1~2人前

  • ジャガイモ…300g
  • バター(練り込み用)…小さじ1
  • バター(焼き用)…小さじ1
  • 片栗粉…大さじ1
  • 【タレ】
  • しょう油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ4
  • 水…大さじ4
  • 水溶き片栗粉…小さじ1+水大さじ2~3

作り方

ジャガイモの皮をむいたら火が入りやすいサイズにカットする。

ジャガイモを10分ほど茹でる。お箸がスッと入るようになったら火を止めてザルにとる。

ジャガイモを茹でている間に別のソースパンにタレの材料を入れて温め、砂糖が溶けたら火を止める。

水分を切ったジャガイモを再びパンに戻し、中火で温めて水分を飛ばしたら火を止め、バターを入れてマッシャーかスプーンで丁寧に潰す。

粗熱が取れたら片栗粉大さじ1を入れてよく練り込む。タレに水溶き片栗粉を入れ、中火で温めてトロミを出す。沸騰させるとタレが濁るので要注意!

食べやすい大きさに丸めたら上から押して1センチほどの高さに潰す。

フライパンにバターをひき、中火で片面3分ずつ焼いたらお皿に取る。5のタレを上からたっぷりかけて召し上がれ~!北海道、でっかいどぅ!

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1192(2021年6月10日)掲載