金はなくても心は錦

貧乏人のパスタ 絶品オニオン・スパゲティ

30分£ 0.60

イタリアで貧乏人(povero)のパスタと言われる玉ねぎのパスタ。予算はプアでもかける時間はリッチ。貧乏人には時間がある。病みつきになる絶品の味。お給料日前の金ない切ない時にどうぞ。

材料 1人前

  • 玉ねぎ(中サイズ)…2個
  • アンチョビ・フィレ…2尾
  • バター…10g
  • 塩…適量(下記参照)
  • コショウ…適量
  • スパゲティ(乾麺)…100~120g
  • オリーブオイル…大さじ2

作り方

玉ねぎは好きなだけ使う。炒めるとビックリするぐらいちっちゃくなるので多めに。アンチョビフィレは2尾で十分。

玉まねぎを2~3ミリ幅にスライスしたら時短のため、耐熱ボウルに入れてラップせず、電子レンジで6分チン。

フライパンにバターをひいたら2のオニオン・スライスと塩ひとつまみを入れて弱火でじっくり20分炒める。長い旅の始まり。

始めの5分ぐらい、玉ねぎは置いたままで少し焦げ目をつける。その後はゆっくり混ぜていく。何度か水を大さじ1ずつ足していく。

20分炒めて玉ねぎが茶色くなったら、アンチョビを入れてヘラでつぶし、オリーブオイル大さじ1を加える。

パスタを茹で始める。お湯に1%の塩を入れる。5分茹でたらパスタの茹で汁をお玉1杯程度フライパンに入れて一緒に混ぜる。

パスタが茹で上がったらフライパンに入れ、オニオン・ソースに絡める。塩コショウで味を調えたら皿に盛り付け、追加でオリーブオイル大さじ1をかけて出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1190(2021年5月27日)掲載