コロナで精神崩壊寸前

懐かしいシャバの味
刑務所カツサンド

3分£ 0.80

水曜日のダウンタウン『刑務所に入っていた人たち』の中で、元受刑者たちが声を揃えて懐かしがったレシピ。カツは入っていないけど、なるほど味はカツサンド。刑務所内に長く伝わる伝統レシピだって。ロックダウンのせいでレシピまでやばい感じになってきたぞ。

材料 1人前

  • 食パン…2枚
  • クリスプス(塩味ポテチ)…1袋(25g)
  • とんかつソース…大さじ1

作り方

元受刑者の皆さんが再現していたのは、シンプルに塩味のクリスプス(ポテチ)とソースと食パンのみの組み合わせ。お好みでマスタードやバターを塗ってもいいかも。

クリスプスを小鉢に移したら麺棒などで細かく粉砕する。

粉砕したらソースを大さじ1くらい(お好みでもっと入れてもOK)垂らす。

スプーンなどを使ってよく混ぜて全体をなじませる。

食パンの上に置く

まんべんなく広げる。

もう一枚のパンで挟んでしっかり押さえつけ、包丁で半分に切ったら出来上がり。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1176(2021年2月18日)掲載