可愛い名前でウマいヤツ

簡単すぎて猿も呆れる
しっとり棒棒鶏(バンバンジー)

15分£ 2.40

鶏肉をしっとり柔らかジューシーに仕上げるポイントは、鶏肉を水から茹でて余熱で火入れすること。むしろ難しくやり過ぎて硬くなっちゃっていたんだな。

材料 2人前

  • 鶏むね肉(大)…1切れ
  • しょうが…1かけ
  • 鶏ガラスープの素…小さじ2
  • きゅうり…5センチ程度
  • プチトマト…4個
  • 【合わせダレ】
  • すりごま…大さじ3
  • しょうゆ…大さじ1.5
  • ごま油…大さじ1
  • ラー油…大さじ2
  • 水…大さじ2
  • 米酢…大さじ2
  • めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2
  • ウスターソース…小さじ1
  • マスタード…大さじ1
  • はちみつ…小さじ1
  • 白ごま(お好みで)…適量

作り方

鶏むね肉は半分の厚さにスライスし、ラップをかぶせたら麺棒などで叩いて柔らかくする。

鶏肉がひたる程度に鍋に水を張り、鶏がらスープの素を溶かし入れ、しょうが1かけを入れたら鶏肉を入れて中火で温める。

沸騰したら火を止め、鶏肉を裏返しにして蓋をし、12分ほど余熱を入れる。

きゅうりは厚さ3ミリほどの斜め切りにしたあと、さらに幅3ミリほどの千切りにし、お皿に広げておく。

合わせダレを作ってよく混ぜておく。

鶏肉をスープから引きあげたら繊維に沿って千切りにし、きゅうりの上に盛り付ける。

上から合わせダレを回しかける。お好みでさらにラー油をたっぷりかけ、白ごまを振りかけてテーブルへ。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1175(2021年2月11日)掲載