クリスマスがなんだ!

甘酸っぱくてご飯がススむ
檸檬(レモン)チキン

16分£ 2.60

チキンにレモンの酸味が合うのは世界の共通認識。でも酸っぱいだけじゃなくてしっかり甘いのが中華の檸檬チキン。パンチのあるソースに最初は少しむせたけど、やがて必ずやみつきになるヤバいレシピ。

材料 1~2人前

  • チキン胸肉(大)…1切れ
  • 卵…1個
  • しょう油…小さじ1
  • 塩こしょう…適量
  • 片栗粉…大さじ2
  • サラダ油(揚げ用)…大さじ5
  • スプリングオニオン…1/2
  • 【ソース】
  • サラダ油…大さじ1
  • 鶏ガラスープ…150ml
  • レモン…1個
  • 砂糖…大さじ4~5
  • 水溶き片栗粉…適量

作り方

チキン胸肉は一口サイズに切ったらボウルに入れ、しょうゆ小さじ1、塩こしょう少々を入れてよく揉みこんで下味をつける。

卵を割り入れ、片栗粉を入れたらよく揉みこんでまぜておく。

ミルクパンにサラダ油大さじ1、鶏ガラスープ、レモン汁1個分、砂糖大さじ4~5を入れたら強火で熱していく(お好みで、しょうゆ小さじ1をプラスしてもOK)。

レモンの皮を小さじ1程度削り入れる。果汁を絞ったあとのレモンも入れて一緒に3分ほど煮たら、レモンを取り出して水溶き片栗粉を入れ、トロミをつける。

油を少なめにしてチキンを揚げる(「shallow fry」という)。油が170℃になったらチキンを入れて揚げる。途中ひっくり返して5~6分揚げる。

チキンを取り出したらしっかり余分な油を落とす。そこに4のソースをかけてよく絡める。

お皿に盛り付け、小口切りにしたスプリングオニオンを振りかければ出来上がり。白ごまをふってもグッド。

あなたのひとりメシ大募集!

あなたがいつも食べている、簡単に作れて美味しくて低予算!そんな素敵な“ひとりメシ”を教えてください。紙面でご紹介させていただいた方にはささやかな謝礼を差し上げます。詳しくはひとりメシ応募フォームでご覧ください。

週刊ジャーニー No.1169(2020年12月24日)掲載